にきび跡を消す必要がある女性のためのサイト

ニキビ跡を消すには、正しい戦略が必要!

ニキビ跡は、簡単には消えません!

まずは厳しい現実の話をします。
大人ニキビは、程度にもよりますが、比較的短期間で
治ります。 ニキビというのは基本的に炎症ですので、
きちんとしたスキンケアをすれば自然と治るのです。

しかし、ニキビ跡は違います。程度にもよりますが、
長い場合は6ヶ月から1年ほど掛かるケースもあります。

つまり、ニキビ跡は簡単には治らないのです。この事は覚悟して下さい
どんな高額の化粧品を使っても、どんな高級エステに通ってもです
(詳しくは下で書きます)。

だから、どんなニキビ跡でも数週間で治ります、と宣伝してる高級エステや
化粧品があったら、それは明らかに詐欺(もしくは誇大広告)なので
止めた方がよいでしょう。

しかしその一方、正しいスキンケア・適切な対処法を行い、ある程度時間を
かけさえすれば、ニキビ跡は確実に良くなります。

このサイトは、本気でニキビ跡をなんとかしたい方のための、情報サイトです。


ニキビ跡を治すのに、なぜ時間がかかるの?

答え:ニキビ跡は「傷跡」だからです。

女性の方ならどなたでも、お肌のターンオーバーというコトバを聞いたことが
あると思います。 これは、肌の表面が古いものから新しい皮膚に入れ替わるのを
指す言葉で、通常28日程度かかります。
(年齢を取るごとに、日数が更にかかるようになります)

大人ニキビが出来ても、軽いニキビ跡でも、きちんとスキンケアさえ
すればしばらくすると消えるのは、このターンオーバーのおかげです。

ではなぜ、軽くないニキビ跡の場合は、1ヶ月程度のターンオーバーで
消えないのでしょうか?それは、ニキビ跡がニキビによる「傷跡」だからです。

子供の頃を思い出して欲しいのですが、何かのはずみで出来た傷も、
軽いものなら残らなかったのに、深い傷はその後も跡が残ったはずです。

これは、分かりやすく言うと、表面だけの傷はターンオーバーでその内
消えてなくなりますが、深い傷の場合は皮膚の中にまで傷が残ってしまって
いるためです。

ニキビ跡が中々消えないのも、傷が皮膚の中まで達しているためです
ではニキビ跡は消すことは不可能かと言えば、そんなことはありません。

極端な場合を除けば、目立たない程度に軽くするか消すことも可能です。
しかしそれには、それなりの作戦が必要になります。それを以下で解説します。

ちなみにですが「極端な場合」には、どんな高級化粧品を使っても
高級エステに行っても効果は薄いでしょう。
その場合は整形外科の領域の話になりますので、専門医にご相談されることを
オススメします。


まずは生活習慣の見直しを

ニキビの出来やすい肌・出来にくい肌があるように、
ニキビの治りやすい肌・治りにくい肌というのもあります。

もちろん、その人の体質的な部分もありますが、生活習慣を
変えることで、肌の性質を大きく変えることができます。

まずは、肉類やお菓子が大好きな人は、それを抑える習慣を身につけた方がよいでしょう。

脂っこいものは、大人ニキビを出来やすくする効果が
あることで知られています。
ステーキやカツ丼、ハンバーガーなどがそうです。
お菓子の場合、チョコレート類が特によくありません。

では逆に、どんなものを食べるとよいのかと言うと、

果物・野菜、アセロラ系やアミノ酸入りドリンク、大豆、ヨーグルト、ゴマ類、

どうしても肉を食べたければ豚肉を選ぶようにしてください。

ニキビ跡を治すには、ニキビの出来にくい肌にすることが第一歩です。
頑張りましょう。

睡眠不足もお肌の大敵です
理想を言えば10時には寝ることですが、現代女性には中々難しいと思います。

そこで、遅くとも12時には寝るようにしましょう
これは、お肌が回復する時間帯が10時~2時頃と言われているためです。
また寝る時間が毎日違うと生活リズムを崩しますので、
なるべく同じ時間帯に寝るようにしましょう。

また、タバコは美肌には非常に有害です
はっきり言って、タバコはお肌にとって(カラダにとってもですが)、
好いことは1つもありません。
ストレスでタバコを吸ってしまうという方もいますが、そうであれば別の
ストレス解消法を探すべきです。


浸透効果のあるニキビ化粧品でニキビケア

生活習慣も大事ですが、それと同じくらい大事なのがニキビケアです。

ニキビ予防には洗顔料が大事ですが、ニキビ跡の補修には
ニキビ跡を消す化粧水は必要です。といって、どんな化粧品でもよい
という訳ではありません。ニキビ化粧品選びも大切です。

まず確認して欲しいのが、ビタミンCを豊富に含んでいるかです。
ビタミンCには、ニキビ跡の補修を助ける成分が豊富に含まれています。
ビタミンCを摂取してもよいのですが、直接肌に塗った方がより効果的でしょう。

とはいえ、最近の美容液であればどれもビタミンCを豊富に含んでいると思います。
そこで、もう一点注意して欲しい点があります。
それは、化粧品に浸透技術が使われているかです。

人間の肌には防御機能が備わっていて、これがあるため外の細菌が
入り込むのを防いでくれます(完全には防げませんが)。
しかしこの防御機能が、化粧品を塗った時にマイナスに働くのです。

というのも、ビタミンCをはじめとする有益な成分が肌に届く前に
防御されてしまうためです。そのため、せっかく化粧品に含まれている
ニキビケアの成分も、その一部しか届かないのです。

そこで、浸透技術が使われている化粧品を使うことで、肌に届く
有益成分(ビタミンCなど)の率を増やすことができます

では、どんなニキビ化粧品を使えばいいでしょうか?
浸透技術が使われている化粧品の中で私がイチオシなのが、ビーグレンのニキビ化粧品です。

詳しくは下記を読んでほしいのですが、世界特許を取った医療技術を使って、高濃度ビタミンCを肌の奥まで浸透させる浸透技術を使っているのが特徴です

もちろん、必ずビーグレンの化粧品を買わなくてはいけない
という訳ではありません。
ご自分でニキビ化粧品を探す際は、浸透技術が使われているか
注意してもらえればと思います。

ビーグレンのニキビ化粧品 

お役立記事の人気記事